スクールで基礎を学び。

ビッグバンドで実践。

みんなと一緒に
ジャズを学びましょう!

ジャズトリガーについて

ジャズトリガーは1999年、故木村功先生によって立ち上げられました、ジャズ音楽教室です。

主に初心者の方に安心してジャズを学べるように、又、アマチュアでも上質な音楽を目指すことを目標としています。

よってなんとなく演奏できるようにでは無く、音色、発音、理論等ジャズに必要な事を総合してレッスンを進めていきます。

音楽には様々な楽しみ方がありますが、演奏する以上ある程度上手くないと楽しめないものです。 できるだけ多くの方に本当の音楽の楽しみを味わっていただけるように練習を進めていきます。

また、希望される方には併設の多摩ジャズワークショップオーケストラ、ジャズファクトリーオーケストラに参加可能ですので 練習したことを実践することができます。生徒さんの中にはきちんとした練習により音楽を上達することがライフワークになったという仲間がたくさんいらっしゃいます。皆さんも少し本気でジャズをやってみませんか?

ジャズ学習に最適な環境 – 仲間たちと一緒に

  • インプット(学習)& アウトプット(実践)が上達の秘訣!
  • 一人では継続しずらい練習も仲間がいれば続けられる!
  • 定期的なライブ演奏会開催でモチベーションアップ!
  • 対応楽器

    現在トランペット、サックス(ソプラノ、アルト、テナー)が対応可能です。

    レッスン場所

    レッスンは2箇所で受講できます。 どちらかお選びください。  第1練習スタジオ 読売ランド前 徒歩5分  第2練習スタジオ 聖蹟桜ヶ丘 徒歩10分

    レッスン内容

    レッスンはマンツーマン。ジャズの基礎をしっかりと学びましょう!

    pic1 Gallery

    楽器

    pic1 Gallery

    サックスの音色

    pic1 Gallery

    スウィング

    pic1 Gallery

    発音

    pic1 Gallery

    アドリブ

    pic1 Gallery

    エンセンブル

    pic1 Gallery

    レッスン形態

    pic1 Gallery

    ビッグバンド

    講師陣

    プロとして活躍中の当校講師陣をご紹介

    上質なジャズサウンドを求めて

    初心者から上級者まで、レベルにあった指導を行います。

    横山 陽一

    サックス講師

    ジャズトリガー創始者である故:木村功氏の遺志をうけつぎ、ジャズドリガーの校長に就任。多摩ジャズワークショップオーケストラ、ジャズファクトリーオーケストラのコンサートマスターとして“暖かくも、厳しく”メンバーの指導にあたる。

    伊勢 秀一郎

    トランペット講師

    宮城県石巻市出身。1978年頃よりプロとして活動を開始し、1987年「高橋達也と東京ユニオン」に入団。「PLAY MILES&GIL」などのレコーディングに参加。その後「高橋達也クインテット」「バイソン片山バンド」「オルケスタ・デ・ラルス」「松岡直也バンド」「角田健一ビッグバンド」「内堀勝ビッグバンド」「東京ジャズギルドオーケストラ」を経て、現在は「宮間利之とニューハード」「松尾明とテイク10」「増根哲也R.A.P」「野口久和オーケストラ」「東京リーダーズバンド」および、自己のバンドで活躍中。これまでに、ハンク・ジョーンズ(p)、サリナ・ジョーンズ(vo)、デビット・サンボーン(as)、デビッド・マシューズ(p,arr)、ジミー・スコット(vo)等のミュージシャンと共演。


    生徒からのコメント

    小林さん

    サックスとフルートを並行してレッスンを受けています。 このスクールの良い点は、自分ではなかなか気づかない奏法の弱点を的確に教えてくれるところです。また、その弱点をどうやってクリアできるのかについても練習方法をアドバイスいただけるので、自力で練習していた頃よりも早く上達していると感じます。 以前はどうやって練習すれば上達するのかひとりで悶々と悩んでいましたが、今は指針が見え、楽器を吹くのが楽しくなりました!

    平野さん

    テナーサックスを吹いています。横山先生にレッスンを習い始めて5年になります。ジャズを演奏したくて多摩バンドに入った時、横山先生の音を聞いて「あんないい音を出してみたい!、いつかはかっこ良くアドリブを吹きたい!」、と思いレッスンを受けることにしました。ジャズの基本を知らなかった私ですが、先生はとても丁寧に、親身になって教えてくれ、こんなに細かく親身になって教えてくれる先生はいないだろうと、いつもありがたいと思っています! もっともっと練習して、いつかはいい音で、気持ちよくアドリブが吹きたいと思います!

    無料体験レッスン

    初回1回につき無料でレッスンをお受けいただけます。

    お問い合わせ

    ご質問・体験レッスンのお申し込みなどお気軽にご連絡ください!


    • 【第1練習スタジオ】
      読売ランド前駅から徒歩5分
      【第2練習スタジオ】
      聖蹟桜ケ丘から徒歩10分

    学校の所在地

    読売ランド前駅から徒歩5分。
    聖蹟桜ヶ丘にも別館がありますので、最寄りの校舎でレッスンが受けられます。

    Copyright © Jazz Trigger. All Rights Reserved.

    楽器

    ジャズサックスでよく使われる種類はソプラノ、アルト、テナー、バリトンの4種類です。

    メーカーとしてはセルマー、ヤマハ、ヤナギサワの3社が有名ですが他にも世界中に様々なメーカーが存在します。また、ジャズ全盛期の頃に製造されていたビンテージサックスというものがあります。

    今のサックスとは音色や構造が異なるところがあり、この楽器に魅せられる人も少なくありません。

    ジャズトリガーでは、初めて楽器を購入する方、買い替えを考えている方、ビンテージ楽器が欲しい方等アドバイス、選定いたしますのでご相談ください。楽器に関するブログもご覧ください→ジャズトリガーブログ

    サックスの音色

    どんな音楽のジャンルであっても音色はとても大切です。いくら難しい事が吹けたとしても、よい音でないと、聴いている人の耳になかなか入らないからです。

    長くクラシックや吹奏楽でサックスをやってきたがなかなかジャズのあの音が出ないという方がたくさんいらっしゃいます。

    それはなぜでしょうか?それは、リードを振動させて音にするまでの考え方が異なるからです。

    その理屈を知り、イメージをきちんと持って練習すると音色は変わっていきます。気持ち良い音が出せるとそれだけで、練習は何倍も楽しくなります。

    発音

    ジャズのフレーズには発音(アーティキュレーション)が非常に重要です。

    外国旅行に行ったときなど現地の人になかなか言葉が通じないことがありますよね。まさにそれと同じで、いくら音符を正確に吹けても発音がきちんとしていないとジャズに聴こえないのです。

    ジャズトリガーでは様々なエチュードを使ってジャズのアーティキュレーションを身に着けます。

    スイング

    ジャズ特有のリズムにスイングというものがあります。

    言葉で表すのはなかなか難しいですが揺れるような、跳ねるようなリズムといえるでしょうか。これを体得するのは時間がかかりますが感覚を鍛えていけばできるようになります。

    ジャズでは音を間違わないことも大切ですが、スイングのタイムを出すことがより重要です。

    アンサンブル

    ジャズの演奏形態としてビックバンドに代表される様な複数人での演奏をアンサンブルといいます。

    全体やセクションで演奏するにはまた違った知識やテクニックが必要です。

    ジャズトリガーではアンサンブルの演奏に特化したレッスンも可能です。また、希望される方には多摩ジャズワークショップオーケストラ、ジャズファクトリーオーケストラに参加可能です。レッスンで身に着けたことを実際に試すことができます。

    アドリブ

    アドリブとはジャズの醍醐味の一つです。

    ソロの部分を曲のコード進行に合わせて自分で自由に演奏することを指します。

    どう練習したらよいのか悩むところですが、音楽の理論的な理解を深めたり、沢山のジャズのフレーズを練習したり、好きなミュージシャンのソロをコピーしたり色々な方向から練習していきます。

    レッスン形態

    通常1位間~1時間30分、月2回の個人レッスンです。

    2名までのグループレッスンも可能です。(多摩市のみ)

    ジャズトリガーでは、楽器を全く吹いたことがない初心者の方から、色々な所で習ってきたが、なかなかジャズらしくならないという経験者の方まで様々なレベルの方が参加されています。

    また、10年以上も頑張って通われている方も多くいらっしゃいます。体験レッスンは無料ですので興味のある方はお気軽にご連絡ください。

    ビッグバンド参加費

    月2回、土日のいずれかで各3〜4時間の練習を行っています。詳しくはバンドHPをごらんください。